読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人も読める絵本

ちょっとみつけたいい絵本♪を中心にその他よかったものことを紹介していきます。

『毎日おいしい豆レシピ』 

『毎日おいしい豆レシピ』

                              堤 人美/著

 

  さて、今回のテーマはお豆。

 私はお豆が大好きです。しかし、茹でるところからはなかなか大変ですよね、、、

 なので、私はすでに茹でてある缶詰を利用したりします。

 サラダビーンズなどはおいしいし、彩りも鮮やかになって大好きです。

 そうそう、コンビニでよく買うおにぎりも赤飯バージョンでした。

  

 しかし、お豆は人によって好き嫌いの大きく別れる食べ物でもあります。少なくとも私の周りでは、そんな感じがしています。

 

 今回、わーおいしそうと思わず表紙の写真に惹かれてしまった本がこちら。

 

 

毎日おいしい豆レシピ

毎日おいしい豆レシピ

 

  

 

 お豆がおいしそうと思ったのはもちろんのこと、他の具材との絡みもおいしそうな料理ばかりです。

 

 そのまま食べたり、スープに入れたり、炒め物に使ったり、サラダにいれたり調理方法もいろいろあるのだなと思いました。

 

 ただ料理初心者の私には難易度・・・高しなおしゃれなレシピが多いです。ですが、全ての材料が揃っていなくても料理はできるのだから、うまく取り入れる要領で、なんとかなるかもしれません(^_-)-☆

 

 そしてやっぱりお豆は体にいいですしね!

 

ところで、豆を茹でるときに便利なのが圧力鍋。

 

なんともハードルの高そうなイメージのある圧力鍋、、、

 

 ここは!と意を決して圧力鍋料理にチャレンジしてみました。

人生初。最初は豚の角煮から。 

 クックパッドのレシピを見て作ることもあるのですが、圧力鍋に付属しているレシピ、すべてを混合させて、(基本はお手持ちの圧力鍋によって時間等違うと思われますので、圧力鍋付属の調理時間が一番いいような気がします。)作ってみました。

 

 今回は豚バラブロックを最初は無調整豆乳で一度煮ました。(クックパッド引用)

 

 感想。

 

 

 

 

 

 とーーーってもおいしくやわらかく短時間で角煮ができあがりました。こんなに便利で時短でできてそれっぽくできあがるなんて!!

 

 

 

 そこでこの本。

  

とってもやさしい圧力鍋―からだにやさしい簡単レシピ

とってもやさしい圧力鍋―からだにやさしい簡単レシピ

 

 

 かなり難易度の高そうなレシピ本も多くありますが、上記の本は一般的に見たら、わりと基本的に近いレシピが多くのっているのでは、、、と感じました。(私にとってはチャレンジ級ですが)わかりやすくて、おススメの一冊です。

 

  豆料理を作るときも、それ以外でも、今後賢くうまく圧力鍋を活用していきたいと思います!